7月28日(木)|ARROW浪速店|メインは並び傾向の配分!高設定の全方位投下で総差枚は約10万枚のプラス!

今回は浪速区のARROW浪速店をレポートします。この日は28日ということで同店にとっては特定日。とくに取材は入ってませんが、期待度が普段とは一味違いました!

7月28日で「なにわの日」。なるほど、ただの特定日じゃないってことですね!

特攻-KANSAI-さんのTwitterによると、昨年同日も恐ろしい差枚叩き出してます💧 今回は特に公約などはなく狙いは絞りづらいかもですが、普段から満遍なく高設定を使っているホールだけに全体出玉の飛躍的アップは確実でしょう。そもそも月末時期の大チャンスだけに打ち手ににとってはおいそれと見過ごせる機会じゃありません。

それでは、この日の出玉を振り返ってみましょう。

まずは多台数を擁するメイン機種の動向から!

まずは10台以上設置のメイン機種に注目。下記機種は超多台数でありながらとくに激甘配分を実現していた機種です!

▼メイン機種①:マイジャグⅤ(全54台)

全54台設置のマイジャグⅤは台平均+300枚のプラスを記録。表に記載した台はプラス差枚となった全25台のデータとなります。台数の問題もありますが、総差枚+1.6万枚は全機種中1位。なお、台番を見れば伝わるかもですが、プラス台もマイナス台も「並び」となる箇所が多数でした。これが同店の傾向と思われます。

▼メイン機種②:番長ZERO(全30台)

番長ZEROもおよそ半数の台がプラス差枚での決着。平均差枚はマイジャグを凌ぐ+450枚超でした。稼働ゲーム数もかなり凄い事になってますね。ちなみにこちらも「並び」で出ている箇所が目立ちましたよ。

▼メイン機種③:ファンキー2(全台)

ファンキー2の勝率は前述2機種よりやや低い40%ちょっと。それでもかなり力が入っていることが窺えますね。機種トータルの最終差枚ももちろんプラスで平均+250枚。機種の出玉性能を考えれば立派な数字と言えそうです。

▼メイン機種④:バジリスク絆2(全14台)

バジ絆2は勝率が50%ピッタリ。ただし勝った台は差枚を大きく伸ばしており、台平均を+761枚まで引き上げる結果となりました。さすが人気機種といったところでしょうか。

▼メイン機種⑤:ディスクアップ2(全15台)

ディスクアップ2は悪番や後ヅモでの良さ台ゲットも狙える状況だったのではないでしょうか。台平均は+350枚、勝率は60%を超える見事な高配分機種でした。

 

優秀機種をピックアップ!

続いて機種差枚が優秀だった機種を挙げていきます!

▼優秀機種①:アラジンAクラシック

▼優秀機種②:スーパーハナハナ2-30

▼優秀機種③:沖ドキ!DUO-30

▼優秀機種④:まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語

▼優秀機種⑤:コードギアス 反逆のルルーシュ3

▼優秀機種⑥:シュタインズゲート

▼優秀機種⑦:十字架5

▼優秀機種⑧:主役は銭形3

▼優秀機種⑨:頭文字D

沖スロは思いのほか出てましたね。全⑥みたいな派手な全台系機種は意図的に控えている様子です。その分満遍なく高設定を配していることが窺えるわけですが、それでも平均差枚が+1千枚を超える機種が多数。かなりの好環境です!

 

複数設置にほぼ機種イチ以上!

いずれの機種にも良さ台が必ず1台以上は入っているといった状況でした。もちろんバラコーナーにも単品あり。こちらはメイン機種同様に「並び」での投入が目立った格好です。

総差枚プラスはおよそ10万枚弱‼

🔯最終データ🔯
勝率 45.1%(1/406台)
総差枚 +92,420枚
平均 +228枚

ということで、ARROW浪速店2022年の「なにわの日」は9.2万枚のプラスとなりました!

超多台数を擁するメイン機種の激甘運用が目を引きましたね。こちらは「並び投入」が多かったので、次回以降同店に赴く方は傾向を押さえておくとよいかと思います。

一方の少台数機種について。ド派手な全台系みたいな入れ方はなかったですが、全機種に漏れなく投入といった感じでしょうか。あまりお目にかかれない機種の高設定も数多く見られた一日でした。アクロスやニューパルなど複数のノーマル機で構成されている島ではとくに“全機種に入ってます感”がビンビン伝わってきましたよ。個々が好きな台に没頭できるという環境と言えるのではないでしょうか。

今後もARROW浪速の特定日に注目していきたいと思います。それではっ!

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西