7月14日(木)|マルハンなんば本館|周年&鬼滅超極初開催!6台並びだけじゃない超大量投入で総差+15万枚を記録!


この日はめでたくも22回目の周年日ということで、大阪市中央区千日前のマルハンなんば本館をレポートしたいと思います。さすがに大阪中のファンが期待する一日だけあってコンパスの入場抽選には応募が殺到。ますます当地への期待が膨らみますね!

ちなみにこの日は周年に加えて、でちゃう取材の鬼滅超極【紫】も入ってました。

公約についてはいくつかの憶測が飛び交ってましたが、上記ツイートにある【全⑥×6機種以上】or【⑥の6台並び×6か所】というのが正しいようです。

ともあれ、周年×初取材ということであれば、当然公約以外にも多くの高設定に期待できそう! 早速、その中身を紐解いていきましょう。

 

店内には並びっぽい光景が多数!

店内には並びで出玉を積む箇所が多数出現!それでは、⑥の6台並びと思しき箇所を順番にご紹介していきます。

▼6台並び①:ファンキー2&マイジャグⅤ(700~705番台)

ファンキー2&マイジャグⅤの機種跨ぎとなる6台並びで全プラス! しかも全台が+2千枚以上ということで、ジャグラーと言えども全⑥の威力はかなり高いと言えそうです!

6台並び:マイジャグ&マッピー(732~737番台)

同じくマイジャグを絡めた機種跨ぎ6台。こちらはマッピー2台が含まれてます。1台は残念ながらトントンですが、それでも台平均は+2千枚超ということで確度の高いエリアでしょう。

6台並び③:ピラアイ&サンダー&CC&ゲッタマ&スーリノ(762~767番台)

おもにアクロス系からなる6台並びで合計+1.7万枚を記録。PYRAMID EYEはパネル消灯を伴っており⑥確定、スーリノSPは万枚未遂です。唯一マイナスのサンダーVLもREGの走りっぷりから十分に⑥を窺わせる内容でした。

6台並び④:アクエリオン&エヴァ共鳴(816~821番台)

bisty系2機種からなる6台並びも全⑥濃厚!6台の平均差枚は+4300枚ということで、文字通り出率を超えた「暴走」を披露してましたよ~。

6台並び⑤:シュタゲ&けもフレ&ゼーガペイン2(929~934番台)

シュタゲけもフレゼーガ2の6台並び。ゼーガ2が設定通りに出にくいことを考えると、このエリアも並び有力候補と言えそう。台平均+1750枚と結果も上々でしょう。

6台並び:番長ZERO(1009~1014番台)

人気機種の番長ZEROにもしっかり当たり箇所を発見!全台プラス差枚&平均+2600枚ということで、良番の期待にガッチリ応える形となりました。

 

公約以外の並びも…⁉ ダミーとは呼べないレベルの差枚に!

6台並びが設定通りの派手な差枚を築き上げたことで、さぞ対象が分かり易い展開… かと思いきや、じつは結構悩ましい状況だったようです。理由は、ダミーと思しき塊も多かったから。それらも振り返っておきましょう!

▼並び①:Sアイム(666~674番台)

途切れ途切れの9台並び!

▼並び②:北斗宿命&アラジンAC(789~794番台)

大量差枚を叩く台も多く悩ましいエリアに…

▼並び③:バーサスR&デビルメイ5(848~852番台)

バーサスR2台のREG回数はデータのバグと思われますので悪しからず…

▼並び④:ツインパ&ニューパルSPⅢ(856~860番台)

もはや当たりと言っても良さそうな内容(笑)

▼並び⑤:ガメラ&牙狼黄金&沖ドキDUO(870~879番台)

地味めな機種の並びですが、差枚はとんでもないことになってます!

▼並び⑥:番長ZERO(939~942番台)

番長には6台並び以外にも、とりわけ多く入っていた印象です!

 

機種トータル差枚が最も多かったのは番長!ジャグは3機種で全プラ!

この日機種単位で最も多くの差枚を記録したのは番長ZERO全15台でおよそ+2.5万枚を叩き出しました!なお台数が多いその他の機種で目立ったのは、やはりジャグ系の3機種でこれらは全て機種単位でプラス差枚に着地しています。

 

店舗総差枚は15万枚を超えるプラスに!

🔯最終データ🔯
勝率 50.3%(198/394台)
総差枚 +150,500枚
平均 +382枚

ということで、総差枚は+15万枚オーバー!勝率もズバ抜けていて、およそ半数の台が差枚プラスという結果となりました。

鬼滅超極の公約【⑥の6台並び×6か所】も間違いなく投入されていた様子で、熾烈な抽選を勝ち抜いたお客さんも納得の出玉だったのではないでしょうか? マルハンなんば本館は周年前週にスロッターにとっての特別な日である7月7日もあるだけに、まさに激アツシーズンと言えそうですよ!

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西