10月15日(土)|ヴィーナスギャラリー大阪店|周年月開催にガンダムUCがリベンジ達成!沖海5も追加強化で祝砲を連発!

ということで、今回も週末土曜に開催されたヴィーナスギャラリー大阪店必勝本広告・黒】の結果を振り返っていきます。

取材の公約は『パチンコ1列がボーダー+1以上の調整』。しかし、同店の場合はプラスαの仕掛けが常で、今回も看板エリアである沖海5の同時強化も見込める状況でしたね。

しかも、2日前にちょうど周年日を迎えたばかり。周年月間による出玉感底上げにも期待する声も非常によく聞かれました。

そして肝心の狙い目ですが、今回の有力候補は過去2回の開催でも対象だったガンダムUCがその筆頭であることは間違いナシ!もちろん、同列設置機種のバキ319キン肉マンGOLDストⅤカイジ鉄骨も同等の調整に期待できそうですね。

それでは、この日の出玉結果を覗いていきましょう!

強化対象は恒例の2台看板が中心に!

今回の良さげ調整機種もあの2機種が中心。もはや恒例とも言えそうです!

▼対象機種①:PF機動戦士ガンダムユニコーン

ガンダムUC・ボーダーライン

⇒等価交換👉18.6回/1K

列対象の大本命・ガンダムUCが見事に期待に応える形となりました。今回は台平均出玉も圧巻の+1万発オーバーを記録!!勝率の高さも目を引きました。前回同様、ボーダーラインより2回転以上プラスの台も多数確認。

▼対象機種②:Pバキ319Ver.

バキ319Ver.・ボーダーライン

⇒等価交換👉17.7回/1K

新台でガンダムUC同列機種となるのバキ319Ver.。こちらも回転数を見れば一目瞭然ですが、ボーダーを超え調整の対象だったことは明らか。2台が出玉を大きく伸ばして僅か3台ながら平均差玉はガンダムUC超えの+1万1500発を記録。

▼対象機種②:Pスーパー海物語 IN 沖縄5

沖海5・ボーダーライン

⇒等価交換👉18.6回/1K

そしても+αの強化機種が固定ファンの支持が高い沖海5。勝率も出玉も惜しくも50%を割り込みましたが、全台にわたる調整の良さは回転数から十分に伝わってくるところ。稼働が高い台ほど出玉結果が優秀で、稼働が低い台ほどチャンス不足で沈む…といった傾向でしょうか。

今回の強化対象を島図でもチェック!

messageImage_1666446902546のサムネイル

▲対象の列はピンクの箇所 ※クリックすれば画像を拡大してご覧いただけます

以上、ヴィーナスギャラリー大阪店【必勝本広告・黒】初取材でした

つくづくパチンコの分散は激しいな、といった感想も多いのではないでしょうか(笑)

内容の良さが必ずしも結果に結びつかないことはもはや常識ですが、ほぼ前回と同じ調整のガンダムUCが、総差玉約▲6万発から+12万発へと急上昇したのには驚かされました。しかしながらこれがパチンコの面白さでもありますよね。

なお、ご紹介した3機種に加えて、ガンダムUC同列のストⅤキン肉マンGOLDカイジ鉄骨渡りもバッチリ強化されていましたが、これらは稼働がイマイチだったこともあり、とくに大きな出玉には繋がっていません。

結局、強化対象は1列&沖海5全台の全38台。勝率はきっかり50%でしたが、平均差玉はさすがに中身を反映して+3512玉という結果に落ち着きました。

この事実一つとっても、やはりパチンコで勝つための王道は「甘い調整の台をひたすら回し続ける」以外になし。

勝率アップの条件が揃う貴重な機会だけに、少台数機種に至るまでチャンスをきっちりと活かして頂ければと思います。それではっ!

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西