9月2日(金)|FREEDOM|人気パチンコ機種で大幅ボーダー超え台多数!心機一転の新取材で鬼アツ出玉を連発!

さて、今回ギルドが注目したのは北区の超有名ホールFREEDOM。心機一転の開催となったパチンコ取材の模様をレポートします

その取材と【必勝本広告・黒】。前夜Twitterでもお伝えした通り、この日は既存開催を一旦リセットしての再出発。当地がヤル気になった際の出しっぷりが半端じゃないのは、近隣ユーザーならば誰もがご存じのことでしょう!

なお、判明している公約はパチンコの1列以上がボーダー+1以上の調整』という内容。派手さは全くないですが、これはホールの規模を無視した共通公約であるため、開催ホールによって独自の基準が設けられていくと考えるのが自然でしょう。当地の場合であれば4列ぐらいは期待しちゃって良いんじゃないでしょうか…???

とはいえ、“列単位”での激甘調整がなされることは間違いなし。現行パチンコの性能を考えるとパチスロ以上に美味しい状況も珍しくはなさそうです!

ということで、初回となったこの日の取材結果を振り返っていきます。

対象は恐らく5機種⁉

前夜には9月の新機種が多数導入されたため、店内配置が大幅に変更されていたようですね。それでは早速対象機種を見ていきましょう!

▼対象機種①:PF機動戦士ガンダムユニコーン

▼対象機種②:P真・一騎当千

▼対象機種③:Pとある魔術の禁書目録

▼対象機種④:P沖7BLACK

▼対象機種⑤:Pとある科学の超電磁砲

ちなみに当地のパチンコ換金率は、500円あたり貸玉114玉に対して交換は128玉(≒3.5円交換)。これに近い換金ギャップを条件とした場合、各機種のボーダー回転数は下記の通りとなります。

【各対象機種のボーダー回転数】
■機動戦士ガンダムユニコーン…19.4回転/
1K
■真・一騎当千…17.7回転/1K
とある魔術の禁書目録…17.7回転/1K

沖7BLACK…25.0回転21.8回転 18.9回転 16.5回転 14.4回転 /1K
とある科学の超電磁砲…20.4回転/1K

沖7BLACKのみ設定によってボーダーが変化しますが、同店過去のパチンコ取材において同機種が対象となったケースでは全⑥となっていたことが多いようですね。いずれにしても、どの機種も概ねボーダー回転数を上回っていたことが窺えます。

 

最終的な対象列は、なんと6列…!!

▼対象の列はピンクの箇所 ※クリックすれば画像を拡大してご覧いただけます

フリーダム島図【ギルド】 (1)のサムネイル

以上、FREEDOMの初パチンコ取材の模様でした!

ほぼ全機種でボーダー+1以上の挙動を示していたことがハッキリと窺えるデータでした。さすが初回取材ということで相当に気合いの入った調整だったのではないでしょうか。とくにガンダムUCはボーダー+2以上の調整となる台も多数確認でき、ひと際の盛り上がりを見せてましたよ

パチンコはスタートを多くこなせないこともり、調整がストレートに差玉に反映されづらい面もありますが、平均スタート数で見ればかなり甘い状況だったことがハッキリと理解できますね。

そして、対象列が6列あったという点でも見逃せません。今後、継続的に同取材を行っていく中で状況がどのように変化していくのかも是非注目したいと思います。皆さんもチェックしてみてください。それではっ!

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西