2022年11月1日(火)
ギルド調査・ヴィーナスギャラリー大阪店
必勝本広告・黒

🔥11月1日(火)の仕掛け詳細🔥

前回10月の開催で猛威を奮ったヴィーナスギャラリー大阪店の必勝本広告・黒が激オススメです!

先月の周年でオープン18年目という節目を迎えた同店。かねてより特に力を入れていたパチンココーナーのさらなる強化を図るべく、新たなレギュラー取材としてスタートさせたのが、この【必勝本広告・黒】です。

必勝本広告・黒

⚠️公約:店内パチンコの1列がボーダー+1以上の調整

この公約、対象範囲がたったの一列。そして対象台の強度もたったのボーダー+1であることから、既存のパチンコ取材の中でもかなり緩めな内容です。

しかし、これこそ同店が世の中に数多ある取材からこの企画をチョイスした理由。「店舗のオリジナリティーを追求しやすい」という点に他なりません。

つまり、取材媒体の方針に則るのではなく、店舗が望む対象エリアに除く強度で注力したいという意思の表れ。取材公約がそのまま仕掛けの全貌となることは非常に稀で、

■公約以上の仕掛けがある
■実際に足を運ばないと範囲・強度がわからない
■ホール独自の運用基準があるのでリピーター有利

といった特徴が生まれるわけです。

しかも、18年目突入月の最初の営業。期待度MAXと考えて良いのではないでしょうか?

🔥過去の傾向🔥

ちなみに、初取材時の10/1(土)、そして取材2回目の10/15(土)における対象機種の一部は機動戦士ガンダムユニコーンでした。ギルド取材班の調査による、その際の1000円あたり回転数が下記の通りです。

同店のパチンコ換金率は、現時点でほぼ等価交換(25玉交換)。一般的に言われる回転数のボーダーが18.6回転/1Kです。公約を大きく凌ぐ調整であることがよくわかるかと思います!

パチンコはパチスロと比べて分散が大きく、調整通りの出玉に繋がらないケースも多いもの。しかし、さすがにここまでの調整となれ話は別で、前回のガンダムユニコーン全11台の総出玉は+12万発(台平均+10,768発)

さらに、甘い現状の割にさほど周知していないのも、打ち手にとっては嬉しいポイントではないでしょうか?

🔥当日の対象機種を大予想🔥

取材3回目ともなれば、同店が一貫した傾向を持っていることは過去実績を見れば明らか。 公約の1列投入に加えて、プラスαとなる看板機種の強化もほぼ間違いないと思われますが…⁉

【◎本命】機動戦士ガンダムユニコーン(11台)

【〇対抗】スーパー海物語 IN 沖縄5(16台)

【▲単穴】バキ 319 ver.(3台)

【△抑え】弾球黙示録カイジ5 電撃チャージVer.A(2台)

【△抑え】ストリートファイターV(3台)

【△抑え】ぱちんこ キン肉マン3 キン肉星王位争奪編 火事場ゴールド(3台)

🔥やはり前回の対象機種が本線🔥

前回と全く同じですが、調整の強度、そして出玉性能などを考慮しても機動戦士ガンダムユニコーンが圧倒的本命!

次点は超高確率で+αの仕掛け対象として支持を集めるスーパー海物語 IN 沖縄5。こちらもガンダム同様の激アマ調整に期待できそうです。

それらが取れなければガンダム同列機種であるバキ319verカイジ電撃ストⅤキン肉マンゴールドに座るのが吉。これらも終日粘る価値は十分と思われます。

なお、さらなる追加情報が判明次第、Twitterにて更新します!ぜひフォローをよろしくお願いします<(_ _)>

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西