10月1日(金)|ヴィーナスギャラリー大阪店|ガンダムUC&沖海5が公約通りの激アマ調整に!が、展開恵まれず差玉は惜しくもマイナスに…

今回は週末ヴィーナスギャラリー大阪店にて初開催された必勝本広告・黒】の結果を振り返ります!

取材公約は『パチンコ1列がボーダー+1以上の調整』といった内容。

同店がまず強化してくると思われる機種と言えば、2大看板機種とも言うべき沖海5ガンダムUCでしょう!

となれば、もちろんココを絡めた列仕掛けが第一本線。今回はそういった経緯もあって、ユニコーンの同列であるカイジ電撃AやストⅤなども予想に含めさせて頂きました。

果たして、この日の結果はどうだったのか…? 早速、その中身を覗いていきましょう!

やはり本命2機種は圧倒的に回った。が…

結果から言うと、今回の予想はかなり的を射ていたと思われます。ギルド調べでは、前述した本命2機種はやはり強化対象となっており、調整具合はかなり甘い状況でした。

▼対象機種①:PF機動戦士ガンダムユニコーン

ガンダムUC・ボーダーライン

⇒等価交換👉18.6回/1K

ガンダムUCは展開に恵まれず差玉は惜しくもマイナス。しかしながら、表内黄色箇所の回転数を見ると、当地換金率におけるボーダーラインより2回転以上もプラスの台がゴロゴロしていことが窺えます。

▼対象機種②:Pスーパー海物語 IN 沖縄5

沖海5・ボーダーライン

⇒等価交換👉18.6回/1K

そしてもう一機種の本命である沖海5。勝率56%超ということで全体状況は良さげでしたが、プラスの出玉が思ったほど伸びず、機種トータルでは僅かにマイナス。ガンダムUC同様、ボーダー+2回転台も多かっただけに無念と言うほかありません…

今回の対象を島図でもチェック!

ヴィーナスギャラリー大阪(パチンコ島図)のサムネイル

▲対象の列はピンクの箇所 ※クリックすれば画像を拡大してご覧いただけます

以上、ヴィーナスギャラリー大阪店【必勝本広告・黒】初取材でした

前述2機種を実際に打たれたという方にはしっかり伝わる良さもあったかと思いますが、結果は思ったほど奮わず…といったところでしょうか。

とはいえ、パチンコはパチスロほど試行をこなせないため、中身の良さが必ずしも結果に反映されないというのは致し方ないところ。ただし、より良い状況で打つこと以上に勝率や期待値を高める方法が無いのもまた事実。そういった意味では、同店にはこれに懲りずまた奮起してもらいたいと願うばかりです。

なお、公約の強化対象はやはりガンダムUCの列だったと思われます。ちなみに同列他台(キン肉ゴールド・ストⅤ・カイジ)はあまり稼働せずといった感じでした。この辺りももっと稼働していれば、また展開も違ったのかもしれませんね。

 

最後に今後の動向について。10月13日(木)に同店は周年日を迎えます。17年目の区切りということで、パチ&スロともに気合の調整となるハズ!こちらもぜひご期待下さい。なお、抽選方法は下記の通り。

続報があればTwitterでもお伝えします。ぜひ欠かさずチェックしてくださいね。それではっ!

ホール詳細はコチラ

© 2022 スロッターギルド関西